森且行 (もりかつゆき)直筆サイン入り色紙☆2016年8月27日 (土)豊橋競輪場 (とよはしけいりんじょう)にて。(便利どっとリンク用の、直筆サイン保管箱その1に保管。)

サインコレクターのスネ夫

やぁ、SMAP (スマップ)が大好きなスネ夫だよ。SMAP解散騒動では、心を痛めているよ。

まぁ芸能界に居る訳じゃないから、詳しくは知らないんだけど、ジャニーズ事務所内には、飯島派 (いいじまは)や、メリー派 (めりーは)という、派閥があるんだよ。まあ業界では常識なんだけどね。

そのSMAPなんかが所属している芸能事務所、ジャニーズ事務所の社長、ジャニー喜多川の姉である、メリー喜多川副社長が、飯島三智 (いいじまみち)っていう、SMAPの育ての親なんだけど、まぁSMAPのマネージャーさんだね。その人に、「SMAPをつれてジャニーズ事務所から出て行け。」って週刊文春 (しゅうかんぶんしゅん)で、言ったのが発端 (ほったん)だとされているね。

smap-bunsyun

週刊文春 2015年 1/29 号 [雑誌]

中古価格
¥1,723から
(2016/9/2 16:08時点)

今、100円程度でその騒動の内容が電子BOOKで読めるから、良かったら読んでみるといいよ。

週刊文春が報じた ジャニーズ女帝メリー喜多川 怒りの独白5時間【文春e-Books】【電子書籍】

価格:100円
(2016/9/2 16:05時点)
感想(1件)

 

週刊文春が報じた SMAP解散までの600日【文春e-Books】【電子書籍】

価格:300円
(2016/9/2 16:03時点)
感想(0件)

まあそういうゲスい話題は置いといて、今回はそんなSMAP解散騒動は忘れて、元SMAPメンバーの、森クンの直筆サインを紹介するよ。

森且行 (もりかつゆき)とは

オートレーサー森且行

オートレーサー森且行

画像引用:http://autorace.jp/

森 且行(もり かつゆき、1974年2月19日 – )は、日本のオートレース選手である。オートレース選手に転向する1996年5月までは、日本の男性グループSMAPのメンバーとして活動していた。

東京都足立区出身。オートレース選手としての所属はJKAの川口オートレース場。公式ファンクラブはAngelを経てビアンコ。SMAP時代の所属芸能事務所はジャニーズ事務所。

来歴

  • 中学時代、兄とともにジャニーズ事務所のファンクラブ「ジャニーズ・ファミリー・クラブ」へ、直接履歴書を持参して、頼み込んだ結果、2人揃ってジャニーズ事務所入りを果たし、ジャニーズJr.となる。
  • 1987年11月、SMAPの前身の男性グループであるスケートボーイズの一員になり、1988年4月、SMAP結成。
  • 1989年『ツヨシしっかりしなさい』で連続ドラマ初主演を務める。SMAPのメンバーでは初の連続ドラマ主演となった。
  • 1991年SMAPとして9月9日にCDデビューを果たす。
  • 1996年5月いっぱいでオートレース選手に転身する為、SMAPを脱退。同時にジャニーズ事務所も退社して、芸能界からも引退した。
  • 2000年後期にオートレース最上位のS級にランクされる。
  • 2005年から一時期A級に陥落したが、2006年後期にS級復帰し、それ以降はS級を維持している。
  • 2008年は6月に腰の手術をしながらも好調を維持し、賞金ランキング10位(45,640,500円)。優出15回・優勝5回を筆頭に初の川口オート1位、スーパースター王座決定戦出場を決めた。
  • なお、「且行」の名前の由来は、川口第2回SS王座・伊勢崎第13回日本選手権のSG2冠を獲得した、且元滋紀にちなんで名付けられている。という説があるが、父親が否定している。
  • 2013年、スポーツウエアブランドKappaのブランドアンバサダーに就任した。
  • 2015年、公営競技場やインターネットサイトGambooの運営をする日本トーターとのスポンサー契約をした[2]
  • 2015年9月、SMAP脱退後に初めて、自ら情報発信を行うコラム連載を開始する。

私生活

  • 趣味は旅行である。

芸能界引退に関するエピソード

  • 芸能界引退直前に中居正広が司会を務めたフジテレビ『TK MUSIC CLAMP』に出演し、「(オートレースの)スターになるよ、絶対」と中居に約束していた。
  • 森の脱退時、中居はSMAPの解散を考えたという。
  • 引退後に入学するオートレースの養成学校では丸刈りにしなければいけなかったため、その場にいなかった稲垣を除くSMAPメンバーで断髪式を行った。
  • SMAPが総合司会を務めた2014年の『FNS27時間テレビ』の終盤において、森がメンバーに宛てた手紙が読まれる一幕があった。
  • この約1ヶ月後、BSフジ『たけしの等々力ベース』に出演した森は、『FNS27時間テレビ』内で自身の手紙が読まれたことについて、「僕の手紙で感動してくれたので嬉しかった」と、自身のメンバーへの思いが伝わったことに素直に喜んだ。一方で、SMAPのメンバーとの共演には「それは(オートレースで)日本一になると約束したので、日本一になれるまでは考えていません」と否定し、自身の目標・メンバーとの約束を果たした上での「再会」を希望しているとした。

引用元:Wikipedia (https://ja.wikipedia.org/wiki/森且行)

森且行 (もりかつゆき)直筆サイン入り色紙

これが、僕のコレクションの、豊橋競輪場 (とよはしけいりんじょう)で、2016年8月27日 (土)に、行われた森且行 (もりかつゆき)のトークイベントで、抽選で30名に当たった森且行 (もりかつゆき)クンの、直筆サイン入りの色紙だよ。

森且行 (もりかつゆき)直筆サイン入り色紙

森且行 (もりかつゆき)直筆サイン入り色紙

便利どっとリンク用の、直筆サイン保管箱その1に保管。

ムラサメって書かれてるのは、彼のバイクの名前でもあるし、また、森クンはラーメンが大好きで、森クンがプロデュースしたラーメンの名前でもあるんだよ。

抽選で当たった30名の当選者には、色紙だけじゃなくて、そのラーメンもプレゼントされたよ♪

moriramen1 moriramen2

出典:http://gamboo.jp/

talkshow-mori

イベント情報の画像引用元:Auto Race (http://autorace.jp/)

森且行、SMAP問題に触れず「40歳を超えると大変」

豊橋競輪場でトークショーを行った森且行 (もりかつゆき)

豊橋競輪場でトークショーを行った森且行 (もりかつゆき)

元SMAPでオートレーサーの森且行(42)が27日、記念競輪「ちぎり賞争奪戦」が開催されている愛知県・豊橋競輪場でトークショーに出演。SMAPの解散騒動、一部で報道された自身の不倫問題に触れることはなかった。

同競輪場でのイベントは3年連続。約250人のファンを前に「豊橋は一番多く集まってくれます」と感謝した。トークショーでは、肌の手入れや毛染めをしていることを明かし、「40歳を超えると大変。(顔の)パックをしますね。白髪もあるので、この前、宿舎で染めました」と苦笑い。

また、「1日1回食べないと気が済まない」とラーメン好きを公言し、自身がプロデュースするインスタントラーメンとサイン色紙を、抽選で当選した30人にプレゼントした。

23日に神奈川県・小田原競輪場で行われたトークショーではファンにひと言を求められ、「いろいろ問題がありまして。負けずに頑張っていきたいと思います」と意味深な発言を残していた。

引用元:デイリースポーツ (http://news.goo.ne.jp/article/dailysports/)

参考ページ よこっちょさんのブログ (http://ameblo.jp/moriyoko/)なども読んでみるよ、様子が伝わってくるよ。

関連記事

解散騒動の、SMAP (スマップ)直筆サイン色紙。スマップ解散騒動について、僕、骨川スネ夫が考えてみたよ。(便利どっとリンク用の、直筆サイン保管箱その1に保管。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。